2018/05/27

New Brand // Yoli & Otis


昨日のブログに続き、
今週よりお取扱をスタートする
新ブランドのご紹介を。

---------------------------------

Yoli & Otis
5/29(火)21:00入荷予定

---------------------------------

とても長くなりますが、是非お付き合い頂ければ幸いです。


「Yoli & Otis」は2014年にスタートした
オーストラリア/バイロンベイに拠点を置くブランドです。

バイロンベイ、といえば数々の注目ブランドが頭に浮かびますが
Yoli & Otisのファッションへのアプローチは、少し異なるところにあります。

このブランドを既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
その世界観は、サンドカラーや柔らかいラストカラー、
オフホワイトや、優しい草色やグレー等のナチュラルカラーで統一されています。

ここに、ブランドの物作りに関する答えが。

Yoli & Otisが上述したカラーしか使わない理由。

それは、「PLANTS & HERBS」のみを使った染色、
(天然植物由来の染色:草木染め)を徹底しているからです。


繊維ベースとなる素材は、
農薬や遺伝子組み換え品種を一切使わない完全なオーガニック。

通常、私達が目にし、手にする多くの色物の洋服は
「化学染色」されていて、その工程の中では(有害物質を含む)8,000種類以上に及ぶ化学染料が使われているそうです。

恐らくこういった製法に詳しい方々には有名なお話だと思いますが
私も含め、もっと詳しく!…という皆様に、もう少しだけ続きを*

Yoli & Otisは、化学染色で使われる何千種類という染料を
プランツ&ハーブスのみ(草木染め)で実現しています。

アユールヴェーダで使われるような、
ヘナやインディゴ、ターメリックやアロエベラを用いて染色される繊維は
全ての過程において100%安全で、100%無農薬。

染色後に余った水でさえ、利用可能な別の生産過程でリサイクルするという拘りを貫き
環境にも、繊維植物を育てる農家さんにも
そしてもちろん、袖を通す私達の身体や、次世代にも優しい物作りをしています。

(このお話、もう少し続きます)


通常、天然塗料の多くは、水には溶けても
直接繊維には染まりにくいため、
アルミニウムやクロム、鉄等、
金属塩の媒染剤を用いて色を固着させるそうですが

その過程においても天然のみ
(ミロバラン・ルバーブ・オイルやミョウバン等)を使うという
徹底したナチュラル製法を用いています。

上記のような天然媒染は、
金属物質を使わない代わりに、100%の染色が難しい為
色味に少しずつバラつきが出て全く同じ色を再現することが難しかったり、
わずかな褪色が起きてしまったりすることがありますが

表面的に完璧な物作りをするよりも
この生産過程を受け入れ、
Yoli & Otisを手にした人達と一緒に、
価値ある変化を見出すこと、
次世代に幸せな環境を受け継ぐことをとても大切に考えています。

 

オーガニックコットンや草木染め…
よく目にしたり、耳にしたり
実際によく手に取られている、という方もいらっしゃると思いますが

Yoli & Otisの物作りと出会い
そして何よりお取扱をさせていただく上で、
その理解を深めることはとても重要だと考えているので
まだまだ勉強中ですが、ここからはちょっとしたあとがきを!


素材はオーガニックコットン。

この言葉を聞くと、とてもヘルシーでナチュラル!と言った印象を受けますが
(実際に素材自体はそうなのですが)
ここで重要なのが、どんな塗料を使っているか…ということを学びました。

オーガニックコットンベースでも
最終的に化学塗料で染色されていたら…。

こう考えていくと、Yoli & Otisの物作りの姿勢と
徹底した拘りの深さが見えてきます。


天然植物由来の染料には色展開が限られていて
だからこそ、このブランドの統一された
ナチュラルな色の世界が広がっているのですが
化学染料のように大量生産が出来ない分、価格は上がります。


何を考えて、何を選び、身に着けるか。

正直、自分が持つ(そしてこれから手にする)全ての洋服を
100%天然由来のものに変えることは、
難しいと思っています。

大好きなブランドがあり、大好きな色があり、
お気に入りの洋服があることも、事実。
そしてもちろん、価格的な面でもそうです。

でも、こういう物作りを学んだり、大切に考えたり、
たった一つでもそれを身に着けてみることが
一生必要不可欠な「衣」としての
新しいファッションとの関わり合いの第一歩なのだと感じました。

全ての布タグに
「環境に優しい洗剤を使ってください」と記載されているYoli & Otisの洋服。

これは、草木染めをより長く美しく保つ為ということもありますが
それを実現したとき、小さな何かが一つ変わって
今着ているものが、どんな素材で、どんなプロセスで作られていているのかを知って
一つの洋服を大切にする気持ちが増していく…

こういう小さな変化が、
今はまだ目に見えない何かを変えていくのだと。

「シンプル」な物作りの答え。

お伝え出来ていれば嬉しいです。



Yoli & Otis
5/29(火)21:00入荷予定

今日はブランドがフィロソフィーとして掲げている
物作りのお話をさせて頂きましたが

もちろんデザインもあってこそ。

素敵な生産過程と同じ位、素敵な洋服達。
ご覧頂けることを楽しみにしています。

明日のブログで5種類の入荷ラインナップを。



とても長くなってしまいましたが
ここまでお付き合い頂き、ありがとうございます!

The Sunset Market ONLINE SHOP

Info // About Emails


気持ち良い日曜日。

梅雨入り前の貴重な時間。
引き続き、良い週末を♡

--------------------------------

次のブログに移る前に…
今日は久しぶりにメールの受信に関してのお知らせがございます。

The Sunset Marketでは
お問合わせメール及びご注文確定と同時に、
自動送信にて「ご注文確定/お問合わせ確認メール」を送らせて頂いております。

このメールが届かない場合想定されるのが

・ドメイン指定に引っかかってしまっている
・こちらからの返信が迷惑メールフォルダに届いていた
・ご注文時にご入力頂くメールアドレスを間違えてしまった

上記3つの場合がとても多く
実際にこれまであった未受信理由の大半となります。

お問合わせを頂いたご連絡は
可能な限り迅速に、当日または翌営業日までには
必ずお返事をさせて頂いておりますので
万が一、「ご注文/お問合わせ後に自動確認メールが届かない」という場合は
ドメイン指定や、迷惑メールフォルダ等をご確認頂ければと思います。

出来る限りスムーズにご連絡のやりとりをさせて頂ければと思っておりますので
お手数をお掛けしますが、ご協力の程、宜しくお願い致します。

--------------------------------


The Sunset Market ONLINE SHOP