2018/05/27

New Brand // Yoli & Otis


昨日のブログに続き、
今週よりお取扱をスタートする
新ブランドのご紹介を。

---------------------------------

Yoli & Otis
5/29(火)21:00入荷予定

---------------------------------

とても長くなりますが、是非お付き合い頂ければ幸いです。


「Yoli & Otis」は2014年にスタートした
オーストラリア/バイロンベイに拠点を置くブランドです。

バイロンベイ、といえば数々の注目ブランドが頭に浮かびますが
Yoli & Otisのファッションへのアプローチは、少し異なるところにあります。

このブランドを既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
その世界観は、サンドカラーや柔らかいラストカラー、
オフホワイトや、優しい草色やグレー等のナチュラルカラーで統一されています。

ここに、ブランドの物作りに関する答えが。

Yoli & Otisが上述したカラーしか使わない理由。

それは、「PLANTS & HERBS」のみを使った染色、
(天然植物由来の染色:草木染め)を徹底しているからです。


繊維ベースとなる素材は、
農薬や遺伝子組み換え品種を一切使わない完全なオーガニック。

通常、私達が目にし、手にする多くの色物の洋服は
「化学染色」されていて、その工程の中では(有害物質を含む)8,000種類以上に及ぶ化学染料が使われているそうです。

恐らくこういった製法に詳しい方々には有名なお話だと思いますが
私も含め、もっと詳しく!…という皆様に、もう少しだけ続きを*

Yoli & Otisは、化学染色で使われる何千種類という染料を
プランツ&ハーブスのみ(草木染め)で実現しています。

アユールヴェーダで使われるような、
ヘナやインディゴ、ターメリックやアロエベラを用いて染色される繊維は
全ての過程において100%安全で、100%無農薬。

染色後に余った水でさえ、利用可能な別の生産過程でリサイクルするという拘りを貫き
環境にも、繊維植物を育てる農家さんにも
そしてもちろん、袖を通す私達の身体や、次世代にも優しい物作りをしています。

(このお話、もう少し続きます)


通常、天然塗料の多くは、水には溶けても
直接繊維には染まりにくいため、
アルミニウムやクロム、鉄等、
金属塩の媒染剤を用いて色を固着させるそうですが

その過程においても天然のみ
(ミロバラン・ルバーブ・オイルやミョウバン等)を使うという
徹底したナチュラル製法を用いています。

上記のような天然媒染は、
金属物質を使わない代わりに、100%の染色が難しい為
色味に少しずつバラつきが出て全く同じ色を再現することが難しかったり、
わずかな褪色が起きてしまったりすることがありますが

表面的に完璧な物作りをするよりも
この生産過程を受け入れ、
Yoli & Otisを手にした人達と一緒に、
価値ある変化を見出すこと、
次世代に幸せな環境を受け継ぐことをとても大切に考えています。

 

オーガニックコットンや草木染め…
よく目にしたり、耳にしたり
実際によく手に取られている、という方もいらっしゃると思いますが

Yoli & Otisの物作りと出会い
そして何よりお取扱をさせていただく上で、
その理解を深めることはとても重要だと考えているので
まだまだ勉強中ですが、ここからはちょっとしたあとがきを!


素材はオーガニックコットン。

この言葉を聞くと、とてもヘルシーでナチュラル!と言った印象を受けますが
(実際に素材自体はそうなのですが)
ここで重要なのが、どんな塗料を使っているか…ということを学びました。

オーガニックコットンベースでも
最終的に化学塗料で染色されていたら…。

こう考えていくと、Yoli & Otisの物作りの姿勢と
徹底した拘りの深さが見えてきます。


天然植物由来の染料には色展開が限られていて
だからこそ、このブランドの統一された
ナチュラルな色の世界が広がっているのですが
化学染料のように大量生産が出来ない分、価格は上がります。


何を考えて、何を選び、身に着けるか。

正直、自分が持つ(そしてこれから手にする)全ての洋服を
100%天然由来のものに変えることは、
難しいと思っています。

大好きなブランドがあり、大好きな色があり、
お気に入りの洋服があることも、事実。
そしてもちろん、価格的な面でもそうです。

でも、こういう物作りを学んだり、大切に考えたり、
たった一つでもそれを身に着けてみることが
一生必要不可欠な「衣」としての
新しいファッションとの関わり合いの第一歩なのだと感じました。

全ての布タグに
「環境に優しい洗剤を使ってください」と記載されているYoli & Otisの洋服。

これは、草木染めをより長く美しく保つ為ということもありますが
それを実現したとき、小さな何かが一つ変わって
今着ているものが、どんな素材で、どんなプロセスで作られていているのかを知って
一つの洋服を大切にする気持ちが増していく…

こういう小さな変化が、
今はまだ目に見えない何かを変えていくのだと。

「シンプル」な物作りの答え。

お伝え出来ていれば嬉しいです。



Yoli & Otis
5/29(火)21:00入荷予定

今日はブランドがフィロソフィーとして掲げている
物作りのお話をさせて頂きましたが

もちろんデザインもあってこそ。

素敵な生産過程と同じ位、素敵な洋服達。
ご覧頂けることを楽しみにしています。

明日のブログで5種類の入荷ラインナップを。



とても長くなってしまいましたが
ここまでお付き合い頂き、ありがとうございます!

The Sunset Market ONLINE SHOP

Info // About Emails


気持ち良い日曜日。

梅雨入り前の貴重な時間。
引き続き、良い週末を♡

--------------------------------

次のブログに移る前に…
今日は久しぶりにメールの受信に関してのお知らせがございます。

The Sunset Marketでは
お問合わせメール及びご注文確定と同時に、
自動送信にて「ご注文確定/お問合わせ確認メール」を送らせて頂いております。

このメールが届かない場合想定されるのが

・ドメイン指定に引っかかってしまっている
・こちらからの返信が迷惑メールフォルダに届いていた
・ご注文時にご入力頂くメールアドレスを間違えてしまった

上記3つの場合がとても多く
実際にこれまであった未受信理由の大半となります。

お問合わせを頂いたご連絡は
可能な限り迅速に、当日または翌営業日までには
必ずお返事をさせて頂いておりますので
万が一、「ご注文/お問合わせ後に自動確認メールが届かない」という場合は
ドメイン指定や、迷惑メールフォルダ等をご確認頂ければと思います。

出来る限りスムーズにご連絡のやりとりをさせて頂ければと思っておりますので
お手数をお掛けしますが、ご協力の程、宜しくお願い致します。

--------------------------------


The Sunset Market ONLINE SHOP

2018/05/26

LIVE NATURALLY


次週よりお取扱を開始する

Yoli & Otis

今回は5種類のみのラインナップで
お取扱をスタートします。

これまでお取扱をしてきたブランドより
少し価格帯は高く、物作りはとてもシンプル。

ここでシンプルという言葉を使った意味は
デザインに関することではありません。

きっと追うべき物作りの姿を、
追及するべきファッションの形の一つを
真っすぐに見せてくれるブランドです。

いつかお取扱をしたいな…と思い始め
個人的に愛用してきたこのブランド。

Yoli & Otisの拘り抜いた物作りを知り
身に着ける物の大切さを改めて感じました。

この「シンプル」な物作りのお話と
「衣」という生活に必要不可欠な物の関わり合いのお話は
明日のブログで続きを。

The Sunset Market ONLINE SHOP

2018/05/25

New Brand is here


少しずつ、でも確実に。
季節の変化を感じる5月の終わり。

今日はTAKARAの入荷が完了しました♡


今季既にご紹介済みのアイテムや
これからご覧頂く新作との相性も抜群なので
ゆっくり眺めて頂ければ嬉しいです。

そして!

本当は今日、同時入荷を予定していたもう一つのお話。
先日からちょこちょこと、ブログに載せていますが

新しいブランドのお取扱がスタートいたします。

オーストラリア/バイロンベイの

Yoli & Otis

いつもご利用頂いている皆様の中には
写真をご覧頂いただけで、既にご存知の方もいらっしゃり
楽しみにして下さっているという嬉しいお言葉を頂くと
もしかして、もうご紹介はいらない位かも?とも思いましたが
The Sunset Marketからも少しだけ、
このブランドの魅力を言葉にさせて頂ければと思います。

少し前のブログに「今週中に」、と書かせて頂いていたのですが
2日おきに続く入荷…
毎日更新される大量のアイテム紹介のブログ(&長めの文章)…

お話が色々な方向へ飛んでしまい、
読んで頂いている皆様にとってわかりづらく
そして、何が何だか…という状況になってしまうかなと思い
週明けに延期をすることにしました。

既に準備は整っていますので、
この土日でゆっくりとブログを更新していきたいと思います。

寝れない夜や、月曜日の休憩時間に是非ふらっと
覗きに来て頂ければ幸いです*

それでは、楽しい週末を!

The Sunset Market ONLINE SHOP

2018/05/24

TAKARA // 5/25(Fri) 21:00-


あっという間に金曜日が来てしまいますが
今週はまだ入荷が続きます*

明日はカリフォルニア/インバーネスに拠点を置く
ジュエリーブランド「TAKARA」から、
再入荷アイテムを含む5種類のジュエリーを。

T A K A R A
5/25(金)21:00- 

海からのインスピレーションでジュエリーを作るTAKARAですが
そのイメージは、一般的に見慣れ、聞き慣れてきた
「海のイメージのジュエリーブランド」
という言葉から連想するものとは少し異なります。

穏やかで、真っ青で透き通っている海だけではなく
曇り空や雨の下のダークトーンな波模様や
広くて深くて、彷徨ってしまいそうな世界、
波打ち際に辿り着いたころには、ひび割れてしまった貝殻。
そういう小さな表情や感情の一つ一つを
形にし、時に色に反映するブランドだと感じています。

TAKARAのジュエリーを見ながら考える、
「美しい」という言葉の意味。

デザイナーJenがジュエリーに宿す
自然な歪みや凸凹、波のようなライン、流木のような存在感。
是非、たくさんの小さな、
そしてありのままであることの美しさを
見つけて頂ければ嬉しいです。


Cascara Studs

再入荷アイテム一つ目は
小さな貝殻を模ったスタッズピアス。
日曜日の海で拾ってきたような、
とても日常的で、気取らない、慣れ親しんだ海を思わせてくれる貝殻。
耳元にさりげなく。
落ち着いて楽しみたい大人のシェルピアスです。


Ornament Hoops - Ivory

二つ目はシルクタッセルがたっぷり揺れる
オーナメントフープピアス。
夏に向かうこの時期なので、アイボリーを。
TAKARAらしいしっとりとした自然な風合いが
夏のスタイリングを、そっと盛り上げてくれます。


Kaya Earrings - Light Grey

三つ目は光の入り方によって
様々な色を見せてくれる「Kaya Earrings」
今回はJenに相談した後、
今季の気分やセレクトアイテムとのバランスも考え
このライトグレーのストーンを選びました。
雲に光が差し込むように、透明感でいっぱいになったり
陰に入るとグッとシックなダークトーンになったり。
眺めているだけでも嬉しいピアスです。


Circle Hoops - Large

TAKARAの一番クラシックなシリーズ。
サークルフープ。
完璧な丸ではないユニークでさりげない歪みと
ほんのり平たく表情豊かな「まる」
今年はいつになくフープピアスの気分なので
ラージサイズを選びました。
どんなコーディネートにも本当によく馴染むので
毎日同じピアスばっかりしちゃう!
という悩みが尽きなそうな一品♡


Pas Sculpted Collar

最後の一品は、ピアスではなくカラー。(ネックカフ)
この一見シンプルなデザインのカラーには
TAKARAが創り出す世界観が詰め込まれています。
一周を通して様々に変化する太さや表面の凹凸は
とても綺麗で温かく、穏やか。
肌の温度に柔らかく馴染んでくれる質感は
天然素材のものを身に着けているような安心感も♡
違和感が無いって、こういうことか。と
ずっと着けていたくなった新作です。

T A K A R A
5/25(金)21:00- 

新しいジュエリー。
でも、大切な記憶を思い出したくなるような。

日々、忙しい皆様へ*


The Sunset Market ONLINE SHOP

2018/05/23

The BAG


先ほどGilliaの新作をオンラインにアップしました。

太陽が熱さを増していくこの時期。
少しずつ日焼けしていくナチュラルなスキントーンに
しっとりと、濃厚に、合わせて頂ければ嬉しいです♡

今日は、ブログの中でのご紹介が少なかったバッグのお話を少し。



横幅約18cm×高さ約13.5cm+奥行き約10cmのコロンとしたサイズ感。
小さいお財布、スマホやサングラス。
リップや手鏡等!ちょっとしたお出かけに必要な小物は見た目以上に入ります。

アタという植物の茎を乾燥させて編み込まれるこのバッグ。
生産の最終過程には燻しが含まれる為、
バッグはココナッツの実と木で燻されたスモークの香りが漂います。
アタバッグ特有のこの匂い、なんだろう?と思っていたので謎が一つ解決。
燻しをすることによって、防カビや防虫の効果があるそうです。


開閉部分とショルダーストラップはレザー。


中布は様々な柄のバティックが使われています。




まだ学生だった10代の終わりから20代の初め頃、
一か月単位で海外への旅が実現出来ていたあの頃。

バリで出会ったアタバッグは、
まだこんなに洗練されていなくて
ちょっと惜しい!と思う見た目だったけれど
その頃に入手したバッグは、
形一つ変えずにクローゼットに今も居座っています(笑)

見ると心がきゅんとするものにはいつも
たくさんの思い出が詰まっています。

 このアタバッグにも、夏の思い出をたくさん!
詰め込んで頂けますように。


明日も引き続き、新入荷のお知らせとご紹介を*

The Sunset Market ONLINE SHOP

2018/05/22

Gillia 07 // Asha Wrap Dress


最後の1アイテムはラップドレスを♡

Gillia
5/23(水)21:00 -


Asha Wrap Dress - Coffee

先にご紹介したトップ&ボトムと同カラー/同素材のドレス。
今年は完全に、今回のコーヒーカラーや
先日入荷したDONNI.のキャメルを始め…
ブラウンやサンドベースの色を集めに集めています♡


先ほどのAmber Dressに続き
一つの洋服だけでその日のコーディネートが決まる優秀な一品。

このドレスの魅力をより楽しむ為に
どんな小物使いが良いだろう?と色々試し
ジュエリーの重ね付けもしてみましたが

個人的にはジュエリーは最小限(ほとんどゼロ)に、
大きめの小物をポンポン!と加えていくスタイルが好き!という結論に至りました。


ジュエリーの重ね付け。洋服のデザインによっては、
逆に全体のイメージが安っぽく見えてしまうことがあるので、
着けたい気持ちを抑えて、我慢我慢!という日も多々。


ドレスの内側には隠し紐が付いているので
一度そこで結んだ後に、最後のリボンを♡

膝まで隠れる着丈で安心感もあり
後ろにかけて長くなっていく丈のバランスで、軽さもあり!


シルエットに無駄がなく、肌触りはクリーンで✓
綺麗に畳んでおけばシワも気になりづらく、扱いやすい。

クローゼットの中でも
スーツケースの中でも
小旅行に持っていくバッグの中でも

着るタイミングをちゃんと待っていてくれるドレス♡


暑い夏の夜に…
早起きをした旅先での朝のお散歩に…
もちろん海にも、普通の日曜日にだって!

と、出番がとても多くなってしまいそうな「Asha Wrap Dress」です♡

Gillia
5/23(水)21:00 -




Gilliaの夏の新作*
今年も皆様のもとで、輝かせて頂けますように。

また明日♡

The Sunset Market ONLINE SHOP

Gillia 06 // Lara Pants - Retro


続いては、ボトムを。

Gillia
5/23(水)21:00 -

一つ前のブログでご紹介したドレスと同じ
レトロストライプのパンツです。

Lara Pants - Retro

トップには、同時入荷する「Uma Shirt」を合わせて♡


毎年安定した人気のGilliaのパンツシリーズ。
こういうパンツを見ると、Gilliaの夏だ!という気持ちになります*

足のラインをカバーしてくれるシルエットと
その安心感に比例する着心地♡

コンパクトなTシャツや、タンクトップ
チューブトップやキャミソール。

シンプルなトップスと簡単にコーディネートすることが出来るアイテム。


今回は、ウエストのデザインが分かりやすいようUma Shirtを。
このトップスをカシュクールとして、
お腹を出さずに合わせても可愛かったです。


先ほどのセットアップの際は後ろの結び目を内側に入れ込んでいましたが
今回はちょっとしたアクセントに、結び目はそのまま外側に。



パンツは後ろ中央に隠れファスナーあり!

この素材違いの3点(トップ・ボトム・バッグ)の組み合わせ、可愛い~
茶系のスタイリングが好きな方にも♡


ピアスは今週末入荷予定のTAKARAから!ビッグフープ。
こちらは後日ご紹介しますが、
とにかくどんなコーディネートにでもしっくり来てくれる
クラシックでありながら、今年の「フープ♡」な気分に溶け込む優秀な一品。




気取り過ぎずに、でもしっかり今年の色・自分の色を身に着けて…
元気にお出かけを楽しむことが出来る「Lara Pants」

長時間の飛行機にも*

Gillia
5/23(水)21:00 -


The Sunset Market ONLINE SHOP

Gillia 04, 05 // Amber Dress & Square Bag


4&5つ目のアイテムはストライプのドレスとバッグ♡

Gillia
5/23(水)21:00 -

Amber Dress - Retro
Square Bag - Natural

ヨーロッパの夏休み的雰囲気が漂うデザインのドレス。
緩やかなVのネックラインと、
小さなウッドボタンがアクセントになった一品です。


ウエストは取り外し可能な太めのリボンをぎゅっと。
前で大きめの結び目を作るのも可愛いですが、今回は後ろで!

しっかりと張りのあるリネン100%素材が作る硬めのドレープは
レトロでありながら、とっても今の気分。


肘がちょうど隠れる位の長めの袖は、ロールアップデザイン。
遠目ではキャラメルブラウン、アイボリーベースに見えますが
近くで見ると、薄く優しいベビーブルーのようなラインも入っているストライプ♡

品がありながら遊び心も感じる事が出来る
近くで、遠くで、そして写真に撮った時にも…
色々な角度から楽しめるGilliaの新しいストライプです。


合わせているバッグは、
タイミング良くセレクトすることが出来た
Gilliaが手掛けるMade in Baliのスクエア型アタバッグ。

ラウンドタイプの物は数年前からかなりよく見かけるようになりましたが
スクエア型は流行り感が出にくいので
よりクラシックに(かつ少し旬を意識して)
長く持って頂くことが出来るかと思います*


スカート部分のサイドにはスリットが。
上品になり過ぎない、こういうさりげない攻め方がGilliaの大好きなところです♡


タウンユースにはもちろん、ビーチ遊び!な日にも。
水着を着た状態からの着替えも楽で
ボトム・トップス、と何着も着替える手間もいらずに、
夜のディナーにまで行けちゃいます。


裾はさりげなく中央が長いVラインになっているので
足を出すことへの抵抗も、さりげなく軽減。


5月の晴天の日々から真夏、そして秋の始まりまで。
長く着ることが出来るAmber Dress♡

お手持ちのカゴバッグとのスタイリングも、是非!

Gillia
5/23(水)21:00 -

 

The Sunset Market ONLINE SHOP