10.12.2016

Passport Holder by Rue Stiic Byron Bay



今日の最後はこちらのパスポートフォルダー。
----------------------------------------------

Rue Stiic 
Travel Collection
10/13(木)20:00

 ----------------------------------------------

Passport Holder

Color: Obsidian & Terracotta

実際にお手に取って頂き、立体的にお見せできないのが残念ですが
とてもしっかりした作りのレザーのパスポートフォルダー。



写真の中の平面な世界を、どう凹凸や厚みを分かり易くお伝えするか・・・
頑張りましたがやはり本物の良さには至らず。

でも!少しでも実物に近い風合いを感じて頂ければ嬉しいです。


T R A V E L 

各カラー、ゴールドエンボス加工で「TRAVEL」の文字が。
はぁ~可愛いなぁ・・・と素直に思わせてくれる小さいのに大きなパワーを持つポイント。


小さく見えますが、実は十分な大きさと厚みを兼ね備えております。

頼りなく薄っぺらい雰囲気では無く
第一印象は「すごく頼もしそう♥」でした!


背面下部には「Rue Stiic」の小さな刻印が。

レザークラッチ同様、枠部分はグルりと編み込まれています。

「パスポートフォルダー」と聞くと、パスポートだけ入れるような感じ?
というイメージがありますが(私がありました!)

Rue Stiicのパスポートフォルダーは、全然違います♡

中を開くと・・・


ファスナーやポケットがたっぷりと!


本当にたくさん!


親指と人差し指で抑えている部分には
カード入れ×3

その上には、小さなポケット×2

親指の下には更に大きなポケット×1

そして、手前にはジップ付きポケットが♪


カードを入れてみると、こんな感じになります。
まだまだスペースがあるので、ここにはレシート等を入れておくのも◎

上のポケットにはジュエリーやSDカード等の
小さく、無くなり易いものを小分けに保管しておくのも便利です。


パスポートは、一番下、または二番目のカードケースの上にも入りますが
何といっても機能性を感じたのは、日本のお札が畳まずに入ること♪

千円~一万円札までどのサイズのお札もすっぽり収納できます。

ファスナーが付いた部分には、小銭や貴重品をお好みで♥


それから!さりげなくペンフォルダーも。
細めのボールペン類を潜ませておけば、
飛行機の中で「あ!ボールペン・・・上に閉まっちゃった」なシチュエーションを
スマートに回避することが出来そうです。

それから旅先でささっとメモを取りたい時にも◎

---------------------------

と、ここまで旅の観点からお話をしてきましたが
このパスポートフォルダー、お財布としても使えます。

お財布としても驚きの勝手の良さを発揮するので
旅行から帰ってきて、そのまま入れ替えずお財布にシフト・・・なんてことも
十分にあり得てしまいそう。

カリフォルニア/ヴェニスから、
オーストラリア/バイロンベイに拠点を移し、ブランドを設立したRue Stiic。

まさにアメリカの西海岸を感じさせるファッション的感度の高さと
バイロンベイが奏でる豊かなボヘミアンカルチャー

そして、ディレクターJillianが持つ
繊細できめ細やかな気配り。

私達日本人の価値観や憧れにも
とても近く、親しみを持って寄り添ってくれるようなRue Stiicの物作り。

もっともっとご紹介していきたいなと思う、大好きなブランドの一つです♥


Passport Holder

Price : 13,500 + Tax8%


それでは*また明日♪

The Sunset Market ONLINE SHOP