11.21.2016

DENALI JACKET for Pre - Winter♡


改めて・・・♥

明日11/22(火)の新作入荷のお知らせです。

----------------------------------


11/22(Tue) 20:00 

----------------------------------

Otisのアウターは私達日本人の体形ともすごく相性が良く
とにかく“美シルエット”
去年はミドル丈でしたが、今年は膝が隠れるロング丈のものを。

DENALI JACKET



色/柄は公式には「ネイビープレイド」ですが
ネイビーの部分は、限りなくブラックに近い濃紺なので
一見すると、ブラック&ホワイトにも見えるモノトーン色のコート*

ウール(羊毛)83%・ポリエステル27%から出来ているので
さらっと軽く羽織れる割に、保温性に優れ暖か♡

シワ、型崩れしにくく、更に汚れがつきにくいという特徴を持つウール素材。
また、ウールの繊維の縮れが空気をたくさん含み、
毛が絡み合っているので、保湿性が高いとのこと!(メモメモ♪)


留め金やボタン等は一切付いていないシンプルなデザインこそが
カジュアルと綺麗目の要素を併せ持つ、Otis & Maclainのならではです*

そしてその分、綺麗なカッティングにこだわりが集中したこのコート。


身体のラインを、細く長く見せてくれる緩やかなカーブが掛かったカッティング。

肩からウエスト、ウエストから裾までのゆったりと弧を描いたラインがとても綺麗です。


背中には切返しが*さりげなくメリハリもありますよ!



首周りは倒して着たり、上の写真のようにラフに立て着たり・・・
どちらも可愛いので、どちらの着方も是非*


ちなみに裏地は付いていないように見えますが
上半身(背中と袖裏側全て)には、しっかり裏地が付いていますので

ウールのチクチクする感じが苦手、という方でも
ほとんど気にならずにご着用頂けるかと思います。

(私は全く気になりませんでした*)



合わせるインナーは、カジュアルから綺麗目まで
一通り合わせてみましたが、やっぱりどちらにもしっくり。

でも、個人的な好みは、すごくシンプルなカジュアル路線なコーディネートに
このコートをさらりと羽織っておしまい!
無地のアイテムやデニムとの相性もすごく良いので、
このコートに合わせた新しい洋服を!という発想ではなく
クローゼットの中にある、シンプルなアイテムと合わせて頂くのが一番嬉しいです*



一緒に合わせているのは、LACAUSAから間もなく入荷する新作Tシャツと
ヴィンテージのデニム、Rue Stiicのクラッチバッグ
それから、この夏販売したTorchlightのレザーチョーカー。
最近は、結ばずにぐるりと一周させるだけ、が気分です♥

チェスターや、ダッフル、Pコート
ダウンやノーカラーコート等・・・
歳を重ねる毎に増えていく定番コート。

なので、今年のOtis & Maclainからは少し変化球を*

----------------------------------


11/22(Tue) 20:00 

----------------------------------

DENALI JACKET
Size : XS & S
Price: 25,500 yen + tax

Los Angeles発のMade in USAブランドが作る
カジュアルで、でも街にもピッタリなエッジが効いた洋服。

同じロサンゼルスのブランドでも、色々な世界観がありますが
Otis & Maclainのデザイナーの2人は元々
ステラマッカートニーや、クロエ、アレキサンダーワン等の
ハイブランドを扱うセレクトショップ出身。
その影響と彼女達が愛するファッションのテイストを
随所に感じることが出来るOtis & Maclainの洋服は
あまり深いことを考えずに、このままシンプルに!
さらっと楽しく着て頂きたくなるものばかりです。


明日はあと2スタイル!入荷があります♥
続きは次のブログで・・・

The Sunset Market ONLINE SHOP