6.02.2016

8 STYLES from Tori Praver Swimwear!!!


こんばんは*

気持ち良すぎる朝、暑過ぎる日中
そしてひんやりな夜という、たくさんの季節に会っている1日。

室内で作業をしていることが多い私ですが
何故か既に良い色に日焼けし出しています(笑)

なんという、紫外線の吸収力・・・。

というわけで(?)

明日のTori Praverの入荷ラインナップを一気にご紹介していきます。

今回入荷するのは、全部で8スタイルですが
形は、4種類。

お気に入りの形は、色違い、プリント違いでセレクトしています!



* * * * * * * * * * * *

Tori Praver Swimwear 2016SONORAN SUN COLLECTION

6月3日(金)20:00入荷


* * * * * * * * * * * *


「お花柄と濃いピンク」
なんて言葉では表現したくないこちらのビキニは
トップはサボテンのお花。良く見るとサボテンもちゃんと居ます!
サボテンのお花をこんなにたくさん見れる機会は
もしかしたらここでしかないかも?と思うほど
ヌードカラーベースにピンクのお花がたっぷり。
ボトムはハイビスカス色。
カクタスフラワーとハイビスカスのコラボレーション。
その響きだけでドキドキしちゃいます。
甘いテイストが苦手な方にも、ここはあえて選んで頂きたいな♡
そんな、願望も込めて。
思いっきり南アメリカの雰囲気を楽しむなら、小物も原色を合わせたり
ジュエリーは華奢に引き算をしてみたり・・・

ビキニトップはしっかりとパッドが入っているので
インナーどうしよう?という心配も無用。
取り外し可能なショルダーストラップ付き
アンダーバストから下はシャーリングゴムのデザインなので、安定感も抜群です。
ボトムは全てシャーリングゴム。
これは、Tori Praverのシグネーチャーデザインの一つです。
トップのバックスタイルをお見せできないのが残念ですが
とても可愛いので、是非明日、オンラインショップでご覧ください♡

(一つ目から説明が長くなってしまいました!次からは簡潔に・・・)



1つ目と形は全く同じ色違い。
水の中にそっとインクを垂らして混ぜたような、
夢の中に迷い込んだような可愛いピンクとイエロー。
でも実は、岸辺で崩れるシュワシュワした波を表現したもの。
海に映る夕焼け空と波模様。
そんな光景が浮かんでくる、優しい優しい色合いのビキニです。
潮で色が抜けてしまったラフなヘアスタイルと
上質で華奢なゴールドジュエリーと一緒に…
是非柔らかな雰囲気を楽しんで頂ければ嬉しいです。
ビーチでは肩ストラップを着けずにリラックス。
海やプールに入るときはストラップを装着してアクティブに♪




ここからご紹介する3つは、トップ・ボトム全て同じ形の色/プリント違い。
今季のこの上下、本当に気に入ってしまい、
やっぱりどれも、セレクトから外せませんでした。
Tori Praverの確かな進化を実感して頂けるビキニ。
サイズ感もフィット感もどちらも100点。
最高のフィット感に定評があるAcaciaと肩を並べる素晴らしい仕上がりです。

まずはアニマルプリント。
これまでイメージしがちだった、ちょっと強そうなアニマルプリントのイメージとはかけ離れ
Tori Praverの表現は、どこまでも優しく上品。
カラフルでありながら、目に優しい引き込まれるような
ピンク、ブルー、イエロー、パープル、そしてぼんやりとしたブラウン。
ホワイトベースが透明感をさらに引き出し、
どこまでもTori Praverらしく、新しいアニマルプリントです。


4.NAPILI BIKINI - GINGER & MIST

実物はもっともっと可愛いジンジャー色と、
透き通った水のようなミスト色の単色ビキニ。
こちらのセットは、実は最後にセレクトに足したもの。
単色のビキニ。一見どんなブランドにもありそうに見えますが
今年のこの色味は、過去のTori Praverのどのコレクションを遡っても出会えなかった。
ということは、きっとどのブランドでも全く同じ色には出会えません。
単色の場合、色味が全てと言ってよいほど重要なカラーセンス。
明るすぎても、深すぎてもダメ。
この色は、まさにいつまで経っても変わることのない大好きな2色。
シンプルなデザイン、プリントの無い単色だからこそ
上質なブランドの水着を着ていたら、はっとする。
大人の階段を上るにつれて、色物を着なくなった方に・・・
是非、もう一度着て頂きたいな、という気持ちを込めて。



5.NAPILI BIKINI - SUCCULENT LILIKOI

柔らかいイエローベースにブルーサッカラント(多肉植物)。
そして、ミストカラーのボトム。
トップのサッカラントとボトムの色合いがマッチするようにセットしました。
「透明感」という意味では、この上下に一番意識したかもしれません。
朝靄がかかった夏の海を遠くから眺めているような…
暑くなる1日がスタートする、少しひんやりとした夏の朝の雰囲気をイメージして。
今回のコレクションのデザインのソースとなっているメキシコならではのモチーフ、
そして、Tori Praverが得意とする優しいニュアンス、そのどちらも楽しんで頂ける、
可愛いのにしっかり大人っぽい/大人っぽいのにたっぷりの遊び心!を感じて頂ける1品です。


6.OAXACA BIKINI - LILIKOI

リリコイ色に生クリームを混ぜたような、
ヘルシーなイメージの中に、ほんの少し甘さのあるカラー。
トレンドをおさえたビキニトップは、アクティブなイメージがありながらも
しっかりと女性らしさを感じさせてくれるデザイン。
こちらも背中のデザインが可愛いので、明日オンラインショップで是非ご確認をお願いします!
Tori Praverが得意とするシャーリングゴムとのさりげないボーダーも◎
フルカバレッジのボトムも◎
どこを切り取っても、安心してお楽しみ頂ける、太陽が似合いすぎるビキニです!




サボテン色!
トップはクリーム色をベースに深緑のジグザグ。
ボトムはサボテンカラー一色♥
小さめの三角ビキニが再燃中。なんだかとても今年の気分。
綺麗なシルエットとフィット、紐は先端まで抜かりなく・・・
ボトムはサイドにVラインの切り込みが入れられ、
潔いメリハリを感じることが出来る1品。
赤や濃いピンクの小物を合わせて、
思いっきり南アメリカのエッセンスを盛り込んでみたり
黒やベージュのドレス、日焼けした肌と一緒にシックにまとめるのも素敵!


8.TULUM BIKINI - BLACK

こんなに平置きで伝わらない水着は珍しい!(笑)
と、悔しくなるほど実物はとにかく花マル。
オフショルダーデザインのビキニなので、甘くなり過ぎないようあえてブラックをセレクト。
ボトムはハイウエストの物と迷いましたが、どうしても重さが出てしまうので
やっぱりここは、大好きなこの形を。
トップが華やかなので、ボトムでほんの少し引き算を。
こちらは是非、明日着用画像をご覧頂きたい1品。
そいういうことか!と思えるほど、すごく可愛いです!

* * * * * * * * * * * *

結局今日もたっぷり書き込んでしまいましたが
以上8種類のビキニが、The Sunset Marketが選んだ
今年のTori Praver Swimwear♡

ご質問等がございましたら、お気軽にお問合わせください。

それでは、また明日♪

The Sunset Market ONLINE SHOP